難 民 チ ャ ン プ

漫画家うめのサイト。
『大東京トイボックス』とか『南国トムソーヤ』とか『スティーブズ』とか『きょくまん』とか描いてます。
そういえばtwitter
たしかサイン会の少し前にはじめたから、3ヶ月弱かな、twitter
おかげさまで、フォローが250人を突破したので、ベストバイに採用されるかもしれません。
たまにウチ以外フォローしていない人がいるけれど、それだとたぶんおもしろくない、というか、なにがなにやらわからんでしょ? どうせフォローするのも外すのも、許可いらないんだし(非公開の人は別)、ちょっとでも気になったら、どんどんしちゃうのが吉。ちなみに外しても、あいてには通知されません。この辺のゆるさは、mixiに疲れた人にはいいかも。

ウチの場合、ブログの更新情報やら、今日何食べたやら、原稿の進捗やら、どうでもいい話やら、をたらたら書いてます。ちなみにさっきつぶやいたのはこんな感じ。
ume_nanminchamp 原稿が上がったので、今日は掃除です。玄関まわりのタイル掃除用にデッキブラシを買いました。とりあえずまたがっておきます。 http://twitpic.com/i0up7

アカウントは、ume_nanminchampです。お気軽にフォローしてください。フォローしている全てのつぶやきに目を通しているわけではありませんが、コメント内に『@ume_nanminchamp』と書いてあるものは、全て見てます、たまにレスします。
| おすすめ | 17:14 |
岐阜メルマガと亀有アニメ
ちょっとまえに渋谷でやった『デジメシ2.0』というイベントでいっしょだったrepublic1963くんが、実家のある岐阜に帰ったと思ったら、メルマガはじめてました。

『週刊メルマガクリルタイ』
ネットなら地域格差はない、ということを身をもって証明するのかと思いきや、全力で地域格差を語ってました。彼がひとり性欲を処理していると、リアル霊媒師が出てくるカオスな岐阜に注目。


あと先日、ウチに体験取材に来たルーツくんがアニメ作ってます。


今さらウチで紹介するのが腹立たしいほどの人気。ライブドアニュースでも取り上げられてたし。しかもおもしろいので、さらに悔しい。
| おすすめ | 09:06 |
twitterはじめました
twitterはじめました。
アカウントは、ume_nanminchampです。



twitterの説明を簡単にしておくと、まー、なんだろ、文字数制限のあるひとことブログ? ちょっとSNS的な、mixiでいうマイミクみたいな感じ(フォローという)もあって、となんだかそんな感じです。やってみると5分でわかるのだけれど、うーん、なんとも説明しにくい。やっぱり見たことないものを説明するのはなかなか難しいね。(単に説明力が足りないだけの気もするが)
携帯(恥ずかしながらiPhone買った!)での更新を基本とします。たぶん、サイン会の前とか、裏側実況とか楽しいかな、と思ってー。適当な日々も垂れ流す予定。

お気軽にフォローよろしくー。
| おすすめ | 19:45 |
ニンドリ!
当代きっての理系漫画家はやのんさん(公式)が『Nintentdo DREAM』(通称ニンドリ)に好評連載中の『すすんだ!!天任家族』に、小沢が登場してます。きゃー。



DSの『有罪×無罪』(公式)がネタで、小沢は漫画家&陪審員役で登場。なんだかセリフもたくさんあるし、カラーだし、すてきな雰囲気のコマもあるし! ありがとー、はやのんさん!!

| おすすめ | 23:21 |
実況野郎ルーツがやってきた
実況野郎B-TEAMのルーツくん(ブログ)が、1日体験アシスタントにやってきました。

ゲーム実況って、みなさんご存じ?
『ゆーざーじぇねれいてっどこんてんつ(通称UGC)』の一種で、要するにゲームを遊んでいるところを実況している動画。ニコニコ動画を中心に人気を博しており、なんていったらいいんだろ、このおもしろさは。放課後の友達の家的というか。一度見てみてとしかいいようない。見てみて。

で、ルーツくん。
彼もそんな実況野郎のひとり。しかも漫画家になりたいという。そんな動機で、ウチに「漫画家になるためには!」みたいな取材に来たのだけれど、どうせだったら、アシスタントでもやってみようよ、んでもって、レポ漫画でも書いてみなよ、という流れに。
出来上がったのはコチラ。

ルーツの実況マンガ道vol.1 怒りのアフガン編

うん、なかなかおもしろい。
やー、手が震えてるときはどうなることかと思ったけれど、なかなかがんばってました。
またおいでー。
| おすすめ | 00:03 |
告知の告知
今朝、ようやく単行本の準備が終りました。もちろん大トイボ4巻ね。
そうこうしてるうちにずいぶん告知ものがたまってるので、随時更新していきます。
とりあえずこんな感じ。

1 笹生陽子さん『世界がぼくを笑っても』の装画描きました。
2 MacPeople「マンガのけもの道」が無事最終回。
3 大東京トイボックス特別編『須田、龍が如く』コミックバーズに掲載。
4 実況野郎ルーツがウチにやってきた。
5 6月24日、大東京トイボックス4巻出ます。
6 7月4日、サイン会やりますin渋谷TSUTAYA
7 近々、ラジオ(Podcast)に出ます。
8 アシカ講座やってます。
9 プロジェクトK(詳細はまだ言っちゃいけないっぽい)

うっわー、ずいぶん溜め込んだなー(笑)
| おすすめ | 20:50 |
『マンガノゲンバ』みました
遅ればせながら『マンガノゲンバ』みました。
やー、なんだか漫画家っぽかった。

それにしても、驚いたのは、コメントいただいたゆきねさん。
よく見つけたね、白猫。



友達から「猫が映ってないのが残念だ」とメールをもらっていたのだけれど、いたよ、ここに。
たしかに教わってなかったら、見逃してたかも。
きっと見なれぬ撮影スタッフの人たちにびびってここに逃げたものと思われます。もう1匹、黒い猫もいるのだけれど、そいつは見当たらず。Macの影がそうなのかもしれない。

番組に登場したシーンを実際の撮影順に並べると、
・2人並んでのインタビュ
・娘との団らん
・打ち合わせ
・買い物
・それぞれの仕事シーン
・料理
・食事
といった順番でした。どうまとめるのだろうと思ってましたが、さすがプロ。ああするんですね、勉強になります。
あと、あらすじのまとめ方が、おもしろかったです。もし自分でまとめると、どうしても月山をもっと出してしまうと思うのですが、あえてそこを落すことで、ストーリーがわかりやすくまとめてあったと思います。おそらく、視聴者のほとんどがトイボを読んだことない、という状況では、あれもひとつの正解。

その他、流されなかったシーンとしては、
・大塚英志「物語の体操」のプロット生成システムの実演
なんてのがありました。
タロットのようなカードを並べて、物語のプロットを作るという方法で、実際に『ちゃぶだい』は、それで作った、という話をしたところぜひみたい、ということで実演。その場でカードを並べて、30秒くらいのシンキングタイムで、プロットを話せ、というのだから、無茶な話。いちおー、プロなので完成はさせましたが、採用されなかったところを見ると、まあ、出来は察してください。

身のまわりのテレビ出演経験者に、さんざん
「ほんとテレビは、事実をねじ曲げて伝えるからねー」
と脅かされていたのですが、我々の『マンガノゲンバ』に関しては、とくにそういう部分はありませんでした。ややキレイにまとめ過ぎ(笑)ってなくらいで。

みていただいたみなさん、スタッフのみなさん、おつかれさまでした。
| おすすめ | 11:29 |
『マンガノゲンバ』放送終了
『マンガノゲンバ』をみていらしゃった方、こんにちは。
無事、終了したっぽいですね。
BSが入らないので、当然ながら、ウチはまだみてません。

昨日の記事にいただいたコメントが秀逸でした。
>途中から見たので料理番組かと思ってましたが、

漏れ聞こえてきたところによると、
・買い物シーンがある
・娘も出ている
・猫は出てこない
・実物より、そうとう部屋が広く映っている
・料理シーンがある
・食べるシーンもある
・ゲストがはなわさん(←たしかゲーム好きだったはず)
らしいです。

おお、仕事の話が出てこいない!

| おすすめ | 10:45 |
マンガノゲンバ
NHK『マンガノゲンバ』(公式サイト)の放送が、明日の深夜かと思っていたら、今日の深夜でした。

5月4日(月) 00:20-59[日曜深夜/BS2]
5月9日(土) 00:50-01:29[金曜深夜/BShi]

そのうち、ウチのパートは17分程度。作品紹介やスタジオトークをのぞくと、おそらく我々の映像が流れるのは10分程度じゃないかと思います。とはいえ、取材は14時間以上におよびました。予備取材もあわせると、計4日間に渡っての取材。さすが天下のNHK。このテレビ不況のさなかその取材時間はすごい、と民放に勤めている友達が感心してました。
当初、インタビューと仕事シーンを少々、という予定が、娘と遊んでいるところや、料理まで撮影。「すくすく子育て」か「きょうの料理」でも作るんじゃないかという勢いでした。
なかでも、カメラクルーを連れて、巣鴨の西友で子連れで買い物したのが、大変につらかったです。道ゆく人が「あら、撮影! 誰か有名人かしら!」とこちらを覗き込むわけです。しかしカメラの前にいるのは、子供を抱いたちんちくりんな奴。あのときのがっかりしたおばさんの顔が忘れられません。
何はともあれ今日です。たいへん恥ずかしいので「誰も見るな」というのが本音だったりしますが、取材スタッフの方々の顔を思い浮かべると、そう身勝手なことも言ってられません。ここはひとつ「見てください」というのが大人。ぜひ見てください!

とはいえ、ウチ、BS映らないんだけどねー。
| おすすめ | 11:33 |
満員御礼 デジメシ2.0
おかげさまで、『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!2.0』は、満員御礼と相成りました。
予約は、これにて打ち切ります。

若干数、当日券を販売します。
受付で、予約はしていない、という旨をお伝えください。なお、着席は、ご予約いただいた方を優先とさせていただきます。当日券の方は、積極的に席をお譲りください。みんな、仲良く、よろしくね。
(あまりに雨がひどいと来ない方もいらっしゃるので、座れる可能性がなくはない、と思う)
| おすすめ | 08:20 |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE