難 民 チ ャ ン プ

漫画家うめのサイト。
『大東京トイボックス』とか『南国トムソーヤ』とか『スティーブズ』とか『きょくまん』とか描いてます。
<< 2×肉÷2 | main | Yahoo!コミック 第14話『ライトスタッフ』配信中 >>
4週間待ち
先日、漫画家を目指している20代の女子から、聞いた話。

「ネームを担当編集に送って、4週間以上レスがないんです」

電話をしても「外出してます」「直帰なんです」などで返答はないそう。「受け取りました」の連絡すらない。当然、頼まれてもないのに勝手に送りつけたとか、そういう事情ではない。ちゃんと打ち合わせを経て描かれたネームである。

「あちらも忙しそうだし、そういうもんなんですよね、この業界……」

なかなか返答に窮する。
正直「そういうもん」かもしれない。実際、連載してても、レスポンスが悪いことはいくらでもあった。連載終了後の事務手続きの連絡なんて、まともにレスが来たことのほうが少ない。まして新人であれば(といってもこの彼女は、すでに300ページ近くの掲載経験があるけど)、いわんやだろう。そしてそれが平気で許されちゃう業界のムードみたいなもんもある。それどころか、自分が連絡をしていないルーズさを「それでも這い上がってくる奴だけが才能とやる気のある奴だ」と自分勝手にすり替えて、正当化しちゃう人もいる。漫画業界以外で仕事をすると、そのひどさがよくわかる。うん、ほんとにひどい。
もちろん「ちゃんとレスください」と彼女が担当編集にお願いすることも出来る。でも彼女はしないだろう。「めんどくさい奴」と思われるのが怖いから。
とりあえず先方に、そのネームを他の雑誌社にも見せたいです、という旨の連絡をして、それでも連絡なければ、他所に持っていくのはどうだろう、とアドバイス。それすら怖いかもしれないけれど、いつ来るかわからない返事を待って、時間を無駄にする方が遥かに怖い。

自分の仕事相手であれば、「受け取りました。○日までにレスします」くらいの対応はしてほしいと思う。ちなみに今、いっしょにお仕事させてもらってる人たちは、当然のようにそういう対応をしてくれてる。これはとてもありがたいことなのかもしれない。
| 漫画 | 12:38 |
コメント
はじめまして。
毎号楽しみで楽しみで気が狂いそうなおいらです。

自分はweb業界なんですが、逆に連絡が遅いのは発注側・受注側問わず「命取り」ですね。少しでも早い〆切が決め手の分野なのでそれはもう…ねぇ…
ありがたいなんて感謝するのはある意味余裕なのかも知れませんよ。
いつしかそれが当たり前になってしまわないような緊張感は誰にとっても大事ですよね。

太陽の今後に期待です。
頑張ってください!

いつか「うめ作:WEB業界漫画」が出ることを密かに待ち続けるおいらでした。
| ぐりつん | 2008/07/04 11:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chabudai.com/trackback/767550
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE