難 民 チ ャ ン プ

漫画家うめのサイト。
『大東京トイボックス』とか『南国トムソーヤ』とか『スティーブズ』とか『きょくまん』とか描いてます。
<< 告知の告知 | main | プロジェクトB >>
『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!2.0』
はてなブロガー・republicくん主催のトークショウに出ます。

■タイトル
「デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!2.0」

■日時
4月25日 18:30〜20:30 開場:18:15〜 
1000円
場所:渋谷T’sアジアビル
東京都渋谷区神南1-12-16渋谷アジアビル

■メンバー
・同人誌『奇刊クリルタイ』のrepublic1963
・ゲームデザイナー『ぷよぷよ』『KING OF WANDS』企画監督の米光一成
・漫画家『大東京トイボックス』企画原作の小沢高広(うめ)

2006年に米光さんが出した『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』というデジタルコンテンツを創る人たちとの対話集、講義集があって、それから3年たった今「コンピュータ+ネットを使って、どうやって仕事をしてるか」を、実例をあげながら、考えてみよう、検証してみよう、という試み。
3人が、ゲーム・漫画・同人誌というそれぞれの製作現場で、どのようにコンピュータ+ネットを活用しているかをプレゼンして、その後、「コンピュータやネットを活用した創作はどのようになるか」を3人で激論する予定です。激論!

 

実は、トイボって、モーニングで初のデジタル入稿をした漫画だったりします。
「CDRとかMOで、原稿データわたせばいいんでしょ?」と思いきや、なぜか社長とか専務とか、エラい人と名刺交換するはめに! なんて裏話から、MacPeople誌上でも、モザイクをかけていたトイボのシーンデータベース、3DでモデリングされたスタジオG3とか、門外不出のトイボネタを初公開の予定(の予定)。トイボ読者は、物語が倍以上楽しめるようになること請け合い。ぜひぜひ来て来てー。たぶん質疑応答とかもあるよ。

というか、republic1963くんとか、米光さんとかって、ネット的に強いので、ウチの読者が少ない可能性が高い! さびしいから来て来て!

■予約
予約は以下のメールアドレスまで
welcometomadchesterアットマークyahoo.co.jp
件名「デジ夢」で、お名前を明記のうえメールして。
| おすすめ | 08:33 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE