難 民 チ ャ ン プ

漫画家うめのサイト。
『大東京トイボックス』とか『南国トムソーヤ』とか『スティーブズ』とか『きょくまん』とか描いてます。
<< 小学館に問う! | main | 告知の告知 >>
『マンガノゲンバ』みました
遅ればせながら『マンガノゲンバ』みました。
やー、なんだか漫画家っぽかった。

それにしても、驚いたのは、コメントいただいたゆきねさん。
よく見つけたね、白猫。



友達から「猫が映ってないのが残念だ」とメールをもらっていたのだけれど、いたよ、ここに。
たしかに教わってなかったら、見逃してたかも。
きっと見なれぬ撮影スタッフの人たちにびびってここに逃げたものと思われます。もう1匹、黒い猫もいるのだけれど、そいつは見当たらず。Macの影がそうなのかもしれない。

番組に登場したシーンを実際の撮影順に並べると、
・2人並んでのインタビュ
・娘との団らん
・打ち合わせ
・買い物
・それぞれの仕事シーン
・料理
・食事
といった順番でした。どうまとめるのだろうと思ってましたが、さすがプロ。ああするんですね、勉強になります。
あと、あらすじのまとめ方が、おもしろかったです。もし自分でまとめると、どうしても月山をもっと出してしまうと思うのですが、あえてそこを落すことで、ストーリーがわかりやすくまとめてあったと思います。おそらく、視聴者のほとんどがトイボを読んだことない、という状況では、あれもひとつの正解。

その他、流されなかったシーンとしては、
・大塚英志「物語の体操」のプロット生成システムの実演
なんてのがありました。
タロットのようなカードを並べて、物語のプロットを作るという方法で、実際に『ちゃぶだい』は、それで作った、という話をしたところぜひみたい、ということで実演。その場でカードを並べて、30秒くらいのシンキングタイムで、プロットを話せ、というのだから、無茶な話。いちおー、プロなので完成はさせましたが、採用されなかったところを見ると、まあ、出来は察してください。

身のまわりのテレビ出演経験者に、さんざん
「ほんとテレビは、事実をねじ曲げて伝えるからねー」
と脅かされていたのですが、我々の『マンガノゲンバ』に関しては、とくにそういう部分はありませんでした。ややキレイにまとめ過ぎ(笑)ってなくらいで。

みていただいたみなさん、スタッフのみなさん、おつかれさまでした。
| おすすめ | 11:29 |
コメント
ブログ書いてらしたんですか。
これからも、いい作品よろしくお願いします。
しかも夫婦だったんですか。ウィキペデ(ry
なにとぞ末長くお幸せにお願いします。


| 通りすがり | 2009/05/22 10:38 PM |
私には猫センサーが搭載されているので余裕でしたw
でもキャプで見るとそれほどむっくむくではありませんね(汗
4:3が主流の時代に買った16:9のテレビで観たのですが、
表示が当時技術の横幅増幅モード(端にいくほど不自然に引き伸ばされる)
のままになっていたようです。
白猫ちゃんには謹んでお詫び申し上げます。

月山ちゃんの声も聞いてみたかったー。
次の機会にはぜひ宜しくお願いします >NHKさま
| ゆきね | 2009/05/23 10:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chabudai.com/trackback/844088
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE