難 民 チ ャ ン プ

漫画家うめのサイト。
『大東京トイボックス』とか『南国トムソーヤ』とか『スティーブズ』とか『きょくまん』とか描いてます。
<< 大東京トイボックス 第30話『SUPER XEVIOUS(Gust Notch Mix)』 | main | アシスタント募集 2010春 >>
あけましておめでとうございます 2010
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

去年は、原稿を描いた枚数は例年とほぼ変わらないものの、単行本は1冊しか出せませんでした。単にトイボの本がまとまるのが7ヶ月周期(連載6話&特別編1話)なので、そのタイミングの関係だったりするのですが、ちょっとさみしい。今年は、トイボだけで2冊は出る予定。もう1冊くらいなんか出したいけど、育児とのバランスを考えると(2歳児は手間がかかる)、あと1年くらいは仕方ないのか、秘策があるのか。

ただ(←言い訳くさいな!)去年はトイボ以外がいろいろありました。
・NHK『マンガノゲンバ』出演
・WEBラジオ『アップルクリップ』出演
・トークイベント『デジタルな夢でメシを食うためにぼくらは!2.0』出演
・MacPeople『マンガのけもの道』連載
・NPOコトバノアトリエ主催『アシスタント力講座』講師
・文芸同人誌『bnkr』vol1&2
・タタツシンイチ『九十 九81悪剣傳』装丁画
・笹生陽子『世界がぼくを笑っても』装丁画

あと実はこっそり新連載も。
・『きょくまん』(国立極地研究所広報誌「極」連載)

『マンガノゲンバ』『アップリクリップ』『デジタルな夢で〜』『マンガのけもの道』では、デジタルで漫画を描くことについて、いろいろまとめました。とはいえ、またいくつか新しい技術を身につけたり、開発したりしたので、それはいつかまとめたい。別ブログでも作る? またどこか連載させてくれないかなー。(原作以外の文章のお仕事募集中)

『アシスタント力講座』は、ほとんど漫画家さんのところで通用するアシスタント力を身につけるための講座です。そのためには技術うんぬんを身につけるより、その現場で、必要な技術は何かを見極め、身につける、ためのいくつかのテクニックを教えました。講師の仕事は自分の考えをまとめることによって、さらに先に進めるのがおもしろいね。どこかでさらに進化した形でこの手の講座はやりたいです。ただアシスタント力と言いつつ、半分くらいは、新人漫画養成講座だったかも。実際、その講座のあと、新人賞入選した子もでたし。おめでとう、金崎さん! この話はまた詳しく。
『bnkr』は、お友達たちとやってる文芸同人誌。大塚英志氏の物語作成練習をいろいろ実践、実験してます。vol2は、売上下がるだろ、と思っていたら、まさかまさかの売上倍増。この調子で行くと10年後には1億冊くらい売れそうです。
装丁画も2つ、描かせていただきました。一枚絵は苦手意識があるので、及び腰だったりもするのですが、こうしてお声をかけていただけるのはうれしいかぎり。おかげで一枚絵と漫画の違いがどこにあるのかが明確にわかって、少しはマシになってきました。
『きょくまん』は、国立極地研究所の広報誌「極」での2ページ連載。南極越冬隊の過去の様々なエピソードをマンガにしてます。バックナンバー含めオンラインで読めるのでぜひ(コチラ)。最新話は、南極史上、もっとも認知度が高そうなタロ、ジロの話。『南極物語』とはひと味違うはず、たぶん。

長くなったのでこの辺で。
とりあえず告知モノとか、電子出版の話とか、まだまだ書きたいことはあるけれど、また今度。そうそう、twitterで「今年の目標は電子出版」と書いたら、翌日、速攻、アマゾンにフォローされました。けどつぶやきが全部英語なので、なに言ってんだかわからんちん。はやく日本語対応してくれろ、アマゾンさん。
| 世間話 | 12:10 |
コメント
あけましておめでとうございます。
極地研に連載もってたなんて知りませんでした。読ませていただきます。これからもがんばってください。
| てってけ | 2010/01/05 12:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chabudai.com/trackback/908526
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE