難 民 チ ャ ン プ

漫画家うめのサイト。
『大東京トイボックス』とか『南国トムソーヤ』とか『スティーブズ』とか『きょくまん』とか描いてます。
<< テレ朝『雑学王』で、オリラジあっちゃんが!! | main | 電子書籍の講義で、紹介した本リスト >>
第11回文学フリマ『bnkr』(イ-01)あの発禁本も販売!
今回も、我らが文芸サークル『bnkr』(ボンクラ)は、文学フリマに参加します。
文学フリマ全体の規模が、大きくなったとのことで、今回から、大ホール/小ホールの2ホール制。ウチは、小ホールのイ-01です。
「いの一番に行かなきゃ!」と覚えていただければ、幸い。
よーし、買うときに「いの一番に来ました!」といってくれた人には、ポストカード大のbnkr限定オリジナルイラストをプレゼントしちゃうぞ(今、編集長に無断で決めた)。


さてbnkrの特集は『青空プロットロック』。「青空ファインダーロック」からプロット(あらすじ)を抽出。それをベースに、全く新しい小説を3人の作家が書いてくれました。
物語には、ある程度「型」がある。その型に従って書くことで、誰でも物語が書ける、という大塚英志氏の『物語の体操』理論の実践です。今回は、あの「青空〜」が、脱童貞モノ、パンチラ漫画業界モノ、そしてびっくり、ゾンビアクションにリメイク。ちなみにゾンビは、最近話題の新進気鋭ゾンビライター、tk_zombie氏。原作者が言うのもなんだけれど、どれも予想以上のデキ。
ちなみに「青空ファインダーロック」自身も再録されています。電子書籍版は、いたるところで売っているけれど、紙版はレア。なお今回は、印刷されたものの複写や、フイルムの使い回しでなく、元の原稿データから、起こし直した完全リマスター版。予定では、通常の単行本の印刷よりもキレイになるはず。

そして(たぶん)世界初日本語電書文芸誌でもあるbnkrとしては、もちろwくぁせwん電書も販売。過去のbnkrのバックナンバーに加え、今回の特集にも取り上げられている「青空ファインダーロック」と、bnkrで、ma2氏が好評連載中“ジョブズシリーズ”をコミカライズした「スティーブズ」を販売します。ちなみにこの「スティーブズ」は、もともとiPhoneアプリとして描かれたものの、なぜか審査ではじかれたいわくつきの作品です。(くわしくはこちら

何はともあれいの一番に行かなきゃ!なので、来てねー。
| イベント | 09:51 |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE