難 民 チ ャ ン プ

漫画家うめのサイト。
『大東京トイボックス』とか『南国トムソーヤ』とか『スティーブズ』とか『きょくまん』とか描いてます。
マンガのけもの道 第6回『3DCG道前編』
しばらく告知をさぼっていたら、えー、もう第6回!? なMacPeople連載中の『マンガのけもの道』。最近は、担当編集のウラッチも「マッピー」と言ってくれるようになって、うれしい限り。
さて、今回は3DCG道前編として、Google SketchUpで、漫画の背景、というか背景の元になるセット、の作り方をご紹介。ほーら、いつのまにかMac雑誌っぽい感じでしょ?




今回、解説しているのは、スタジオG3の作り方。ウチは、よくでてくる場所は、ほぼ全て、3Dデータでセットを作ってます。あの薄汚いG3が、CGだったなんて! と興味をもった方は、ぜひ。

このセットを作って、トレースというやり方は、そういえば『ちゃぶだいケンタ』のときもやっていたことを、たったいま思い出しました。まー、あのころは、3Dデータなんかじゃなく、紙で模型を作って、欲しいアングルの写真撮って…、なんてひじょうにアナログなやり方でしたが。
それでも、自分が脳内で描いているイメージをアシスタントに、いちばん的確に伝えるのには、やはりいちばん早かったやり方なんじゃないかな。少なくともウチでは。
他の漫画家さんのところのうわさ話で「消失点はそのままで、あと1メートル右にカメラ置いた状態で描き直して」なんて、リテイクの話を聞くと、つくづくそう思います。

って、このエピソードは、マッピーの連載のほうで書きゃよかったか!
| マンガのけもの道 | 02:45 |
マンガのけもの道 第2回『シーン道』
月末発売のMacPeople、略して、マッピー(たぶん嘘)に『マンガのけもの道』の第2回が掲載中。



今回は、シーン道、ということで、シーン単位で物語のパーツを作って、構成することで、シナリオの元になるものを作る、というテクニックをご紹介。
あいかわらず漫画家の連載なのに、ドローソフトが出てきません。今回とりあげたのは、簡易データベースソフト『Bento』。



MacOS10.5でしか使えない、「セーブ」がない(嘘みたいだけど本当)、どうでもいい無駄で派手なエフェクトが多い、つーかバグ大杉など、アプリケーションとしては、まだまだ未熟。正直、こんなこなれてないアプリ使いたくないのだけれど、こんなにいい意味で雑に使えるデータベースソフトもそうはなくって、重宝してます。全然好きじゃないのに気持ちいいみたいな、ってたとえが下品だね、らめぇー。

あいかわらず、マッピー(しつこい)の読者さんで、漫画家になりたい人なんているのか!? という不安がにじみ出ている誌面となってます。よーし、誰も読んでないんなら、来月は、もっとマニアックにしちゃうゾ。

あと、確か先月募集した、スタジオG3の新入社員&電算花組の社員のキャラデザイン募集も、そろそろ締切? ちょっと期限を確認してないのだけれど。また詳細書くけど、送ってねー。
| マンガのけもの道 | 14:30 |
新連載 マンガのけもの道
新連載『マンガのけもの道』が始まりました。

といっても、漫画じゃなくて、掲載誌は、先月インタビューが載ったMacPeople。インタビューだけじゃ誌面が足りなくて、そのまま連載、というなし崩し的な連載スタートです。ゆるい雑誌だなあ(笑)


※iPhoneが発表されたとたん、iPod touchが欲しくなったという不思議。

内容は、いわゆる『漫画の描き方』。もちろんMac雑誌なので、Macを使った漫画の描き方です。毎回、テーマを決めて、使用アプリケーションとテクニックを解説していく予定。
正直、PCでの作画テクニックなら、ウチより上手い人なんて、山のようにいるので、ドキドキです。そんなわけで、この連載では、作画だけでなく、幅広くアイデア出しや、ストーリーづくりも、フォローしていくつもりですが、だいたい、Macpeopleに、漫画家を目指している人なんて、どれくらいいるのでしょう。2人くらい? アウェー感満点だぜ。

ちなみに第1回目は「omni graph」を使ったキャラクタデザインの方法。題して『キャラ道 〜月山ちゃんの作り方〜』。アウェーだ、っつてんのに、「君も作ろうトイボ新キャラクタ!」なんて募集もかけてます。応募が0通だと、悲しくなる&立場が悪くなるので、ここをお読みの皆さん、お忙しいとは思いますが、応募してください。実際に作中に登場してもらう可能性も大だよ。
| マンガのけもの道 | 15:40 |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE